私たちについて

私たちは、ものづくり&デザインユニット『Kaag project』です。
秋田県八峰町という小さな町の木工職人とデザイナーの二人組でものづくりとデザインをしているユニットです。
ユニット名の由来は、「家具(カグ)作りもこの二人なら一味違うもの(カーグ)になる。」そんな思いと
それぞれのこどもの名前のイニシャル「K」「A」「A」「G」からです。

Kaag project のできること

  • Design デザイン
  • Manufacture ものづくり
  • Lumber 製材
  • Diy 自分たちでつくる
  • Rescue 古木の救出

Kaag project の想い

ものづくり・デザイン・製材

Kaag projectは、私デザイナー:鈴木了と木工職人:須藤和彦のユニットです。
それぞれの得意分野を活かし、ものづくりをワンストップで行います。
小物・家具・什器から住宅や店舗のリノベーションなどを得意とし、デザイン、製材、施工まで自らの手で作り上げることができます。

最高の劣等生

分業化が進み、それぞれの担当が細かく切り分けられていった結果の現代社会において、全体を見渡し、ものづくりを進めることが難しくなっています。
私がハウスメーカーで家づくりをしている時のことです。
人から人へものづくりをバトンタッチをしていくと、それまでの想いや狙いがだんだんと薄れていき、最後に受け取った人へ伝わる情報や熱量は、いったいどれほどのものなのだろうかと思うようになってきました。
効率の良さを求め、分業制が進んでしまった今の時代のものづくりに対して、もやもやとした気持ちが生まれ、私は地元へ帰ってきました。

この秋田県八峰町には、効率の良さを求めないものづくりが残っていました。
それは、戦後の日本においては、成長についていけない劣等生だったのかもしれませんが、今となっては、最高のものづくりなのです。
最高とは作り手の顔が見え、熱量がこもったものづくりだと思います。
このものづくりの本質をたくさんの人に感じてほしいと思い、私たちはユニットを結成しました。

私たちのものづくりは、作り手の顔が見える安心感と作り手の熱量を感じることができます。
今の時代には、そういったものづくりが求められています。

DIY

さらに、私たちは、あなたにDIYの楽しさを伝えます。
だれでも最初は、うまくいかないものです。でもやってみると思ったよりもできるものです。

DIYの楽しさとは、「できた!」という気持ちが生まれること。
そして、自分が作ったものに愛着が生まれることです。
DIYにより、お金では買えない価値が生まれます。
そんな気持ちを持った人が多いほうが、気持ちの良い世界になる気がしています。
そんな気持ちを知っている人
Do It Yourself!さぁ始めてみましょう!

DIYに気軽に触れる機会として、毎月第3日曜日開催のDIY ワークショップを開催しています。
クオリティーを求めれば、プロが作った完成品を買ってしまうのが1番です。
DIYワークショップで求めるものは、クオリティーではありません。
「完成品」+「できる!楽しさ」そして、「作品への愛着」をお持ち帰りいただきます。

ワークショップの次の日、作ったものがかわいくて仕方がなくて、ニヤニヤしてしまう。
他にも、自分で作れるものが増えているかもしれない。
作りたいものをどうやったら作れるかを考えるのが楽しくなっている。
そんなワークショップを目指しています。

部屋の模様替えを自分でしてみたい!
DIYで作ってみたいものがある!
イベントやお祭り、レクレーションでDIYワークショップをひらきたい!など

DIYをしてみたい方、DIYワークショップを開催してみたい方、ご相談ください。
あなたの技術や心意気、時間や予算に合わせて、あなたのDIYをサポートします。
出張DIYワークショップもご相談ください。

古木の救出

古材・古物を集めています。
特に、昭和30年代までの家づくりに使われていた天然秋田杉の古木を探しています。
現在天然秋田杉の伐採は禁止されているため、新しい天然秋田杉が世に出ていくことはありません。
その時代までの天然秋田杉は、非常に品質が良く秋田にとって、日本にとって、とても貴重な財産です。
しかし、その価値を知らずに、また知ってはいてもやむを得ない状況により、天然秋田杉が使われている家が、こうしている今も解体され、朽ち果てています。
天然秋田杉の古木を救い、それを使い新しいものづくりをすることが、私たちの使命だと思っています。

古い家に使われている建築用資材は、今の時代のものとは違い、大量生産されていません。
職人がひとつひとつ手間をかけ、加工したその跡は、機械では作ることができないのです。
とても貴重で、捨ててしまうと、二度と手に入れることができないその古材を僕たちが救いだし、ものづくりやリノベーションに活用していきます。

このレスキューという活動は、いらなくなったものに新しい価値を見つけてあげ、古いものを次の時代へとつないでいくことができる活動です。
この活動がこれからのスタンダードになっていけば、新しい文化ができていきます。
Respect ReBuilding Center JAPAN

相談や依頼は、下記のお問い合わせフォームかメールからお願いします。
Kaagに相談をしてみる

mail : info@kaag.work

member

 
須藤和彦 【Kazuhiko Suto】
木肌のぬくもり社 木工職人  Facebook
1984 秋田県八峰町生まれ
2002-14 工務店に大工として勤務
2014- 木肌のぬくもり社専務に就任


鈴木了【Ryo Suzuki】
cochiデザイン事務所代表 秋田県八峰町地域おこし協力隊 デザイナー
Blog Facebook
1988 秋田県八峰町生まれ
2011 大阪市立大学生活科学部居住環境学科 卒業
2011-15 ハウスメーカーに勤務
2016- 八峰町地域おこし協力隊として活動開始
2017- cochiデザイン事務所設立
 


Kaag project 【カーグプロジェクト】
2016.04 鈴木自邸DIYワークショップ
2016.06 八峰町移住ツアーDIYサポート(古民家リノベ)
2016.10 八峰町移住ツアーDIYサポート(ベッドデッキ、空き家リノベ)
2017.03 八峰町移住ツアーDIYサポート(オリジナルキッチン)
2017.04 自主企画DIYワークショップスタート